氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

登山日記

飽くなき挑戦 大いなる勇気@「鳩吹山」至る「犬山城下町」

鳩吹山。「はとふきやま」とも「はとぶきやま」とも呼ばれている。正確には全く知らない。なにせ未だかつて登るどころか触ったことも舐めたこともない山だ。 岐阜県可児市から愛知県犬山市にかけての木曽川の一部は、その風景がドイツを流れるライン川に似て…

室内アウトドアのすすめ@カップヌードルリフィル編

柳ケ瀬のスナックのママにそそのかされ、ドン・キホーテで買わされたカップヌードルのリフィルだが、購入数8個に対して結果ただのひとつも消費されることなく、賞味期限の2月24日をとうの昔に過ぎてしまった。 山で仲睦まじくランデブーを決め込もうと、4…

幼き日の思い出を取り戻してみませんか?@「ふどうの森トレイルラン2020」

公的な大人の泥遊びを思う存分に堪能してきた。 普段から理由もなく山々を走っていたわけではない。 全ては昨日開催された「ふどうの森トレイルラン2020」の為だった。その目的を全うし、尚且つ完走したことをここにご報告する。 350名中145位 50代って何名…

九里四里うまい十三里(栗よりうまい十三里)とは全く関係がない、「一寸八里」

「一寸八里」という言葉を聞いたことがあるだろうか? 恐らく諺にはない言葉だと思う。自分がまだ幼き頃に父親の実家へ遊びに行った際、104歳で大往生した祖母が自分に向かい「山で迷ったら動かぬこと」と教える為に「一寸八里」という言葉を使った。 何せ、…

『本麒麟がくる』

「おっ、渋いじゃん。なにそれ、スカジャン?」 「渋いじゃん」に「スカジャン」を掛けてみた高度なギャグに世の中は抱腹絶倒の坩堝と化している頃だろうか?いい加減、正気を保ちなさい。 キリンビールの担当者が暇つぶしに営業にやってきた。何の営業だっ…

海苔業界の策略にまんまとハマるもそれなりに美味しかった話。

ほら、今更言うまでもないけれど、僕って秀麗眉目な五十路男子じゃんね? オマケにアスリートとくればどうしても世の女性の目にとまりやすいわけ。 ましてや其処が山の中だったりすると尚更なんだ。 よく聞く話、スキー場にいるだけで見栄えが20%アップする…

インドア派のお前がこんなの買ってどうすんだよ@スナックママの場合

岐阜市の繁華街でもあり観光地でもある柳ケ瀬で、100年間スナックを経営している、あれ?20年くらいだったか?まぁいい、イメージとしてはそんな妖怪みたいなママが、同じく柳ケ瀬にあり寝座(ねぐら)としている「ドン・キホーテ」で「こんなのみつけ…

ひとりで生きられない人間の寄せ集めではワンチームなりえない@むしろおひとり様の勧め

にわにわにわうらにわにわにわにわとりがにわずついます。 のっけから頭の体操で始まった今週も「ご機嫌よう、ひろみ」 by お蝶婦人. さぁ、準備はいいですか? では特別なにもすることがなかった日曜日の過ごし方を嫌が上にも教えてさしあげよう。 例年なら…

難読登山@坂祝町・猿啄城址&明王山(みょうおうざん)

岐阜県に坂祝町という地名の町があり、そこに猿啄城址という場所があることはきっと広く知られていることだろう。 えっ?知らない?知らないどころか読めない? えい、なんてこったい、ブルートの奴め!byポパイ。生まれも育ちも岐阜県なのに読めないなんて…