氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

愛しのカブリエーラ

どうせヒマですよーだ!

岐阜市でも標高3000mにある我が家には、根雪が氷の様に塊となり残っている。ほらごらん。愛しのカブリエーラちゃんもほんのりと雪化粧をしているよ。 ったく…。いつまでうちは雪国なんだよ。 午前仕事を済ませ一旦帰宅すると、 「ごめんけど、蛍光灯が切れ…

加齢なるバイク職人

「あれ?あれれ?なんか変だぞ」 深夜3時、愛車のカブリエーラちゃんで通勤途中のことだった。コーナーを回る度にハンドルが取られる気がした。いや、気の所為じゃない。その内に後輪がパコパコと音を立てだした。 「パンクやんけー!!」 自宅から既に3km…

路地裏の一銭洋食@お好み焼き『蓮』

「なぜ、よりによってこの場所を選ぶ?」 凡そ店舗を構えるに立地条件というのは重要な課題となる。当然、裏道よりは目につく表通りの方が商売をする上では有利であるばかりでなく、自動車で立ち寄れる利便性も兼ね備えていることだろう。田舎ならば特にそう…

来振寺(きぶりじ)に思う、時代の潮流への乗り方

古刹はいいねぇ。え?お札の方がいい?そりゃ、もっともだ。自分にしてもお札の方がいいにきまってる。因みにこの場合は「おさつ」と読み、けして「おふだ」ではない。 ジブリ美術館と聞いて「来振寺(きぶりじ)」を思い浮かべるあなたは相当なお寺ツウだ。…

風速が1m増す毎に-1度。さてなぁ~んだ?

バイク用に防寒グローブを買った。昨日の天気予報の中で、気象予報士が「名古屋の最低気温は10℃、岐阜は9℃が予想されます」などと脅しとも取れる事を言い放ちやがったからだ。聞かなきゃ無視しておくところだったが、聞いてしまったとありゃ仕方あるめぇ。 …

ツーリング・カブリエーラ@「ラブ♡レイク・伊自良湖」&「白華山 甘南美寺(かんなみじ)」

娘1/2は朝から剣道の部活動で不在。今のところ壁にぶつかることもなく順調に続いている。最初から最後まで竹刀の素振りばかりをやらされているみたいだが、足の裏や手のひらにマメを作ろうが逆に嬉しそうにしている。どMな遺伝子は良くも悪くも男親から着…

♫盆盆盆盆ボ~ン盆盆盆盆盆盆盆  夕闇せぇまる街角でぇ~、じゃなくてむしろ早朝の話

知らぬ間に「立秋」も過ぎ、暦の上では既に秋だ。然しながらこの暑さにはもう「あきあき」だ。巧い!いかん、のっけから飛ばしすぎだぞ。控えて控えて、どうどう。 で、その暑さも全ては温暖化の野郎の所為だと断言するのだが、それも元を辿れば人の所為じゃ…

「ぶらり途中下車の旅」愛しのカブリエーラ編

チャンチャンチャーン、チャンチャンチャーン、ぶらり途中下車の旅。今日の旅人は、泥棒の神様、ドクロベエだべぇ~、お仕置きだべぇ~。あ、途中下車どころか脱線ちまちた。在りし日の滝口順平を偲ぶ巻頭文はここまでです。 別に電車やバスばかりが途中下車…

I'll Be Back!…するかどうかはわかんない。

Oh! That takes me back! はい、日本語に直訳すると「懐かしい」となります。わざわざ「懐かしい」と言うだけに単語を幾つも使うだなんて、英語ってほんと非合理的だこと。究極の合理主義者と言われていた織田信長が生きていたならば、言語で世界を統一しよ…