氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

走り便り

夏の新アイテムは金隠しが肝

そうか。そういう手があった、と娘を学校へ送るついでに走りに行くことを試みた。いつもは一旦帰宅してから身支度を整え走りに出るのだが、この帰宅に費やす時間がどうにも勿体なく感じられていたのだ。 問題はランニング姿にワラーチ姿の自分を娘がどう捉え…

謎のランナー

「第一のコース、S・ボンバー・ボボくん。練馬変態クラブ所属」 一応、断っておくがプールではない。まだ田植え前の水田だ。そして、被っているものは水泳キャップではない。百均で買った25cm×100cmのロングタオル(紺色)だ。 ほら、昨日の話じゃないけれ…

レ・ミゼラブルだったあじさい

「冷酷」や「無情」、さらには「浮気」や「移り気」の花言葉を持つ花、そう、皆さんもご存知だろう。紫陽花だ。「あじさい」と読む。見た目の華やかさとは裏腹に、前者はまるでゴルゴ13、後者は自分みたいな花じゃないか。共に気をつけた方が良い相手だ。 …

こりゃ、うっかりしてましたー!

従量課金制アプリ「Nupp1」を使いアクトスでトレーニングをしたは良いものの、課金上限額が900円から1,500円に値上げされていることを知らずに900円以上使ってしまった聞くも涙、語るも涙な話はまだ覚えているだろうか?読んだのに忘れたという人は認知症の…

柳ヶ瀬に未だ燦然と輝く定食屋@とんかつ「一平(いっぺい)」

夜半から天気が崩れ、どうやら日曜日は雨の様相らしい。と天気予報が告げていた。ならば無理やりにでも体を動かすチャンスは今日をおいて他にあらずといつもの様にワラーチを履いて走りに出た。午前7時。半径10m以内の街はまだ寝静まっている。例え休み…

裏山であわや遭難

結局、楽しみにしていた「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」も中止となってしまい約1万人あまりのランナーも軒並み途方に暮れたに違いない。斯くいう自分は上記の方々とは違い特に楽しみにしていたわけでもないので、中止となったことにはなんら支障をき…

用件は先に言えよ

「ちょっといい?」 市場から帰宅したばかりだ。ちょっとは一息つけさせろ。それにしても飽きずもせず毎回このパターンだ。なんなの、今日はいったい。 「あっちいい?」 と言いつつ親指で洗面所を指差す。同時に顎までしゃくりやがって。「顎で指し示す」と…

自分は大きいものが好きだが、彼女にはそうあって欲しくない

建築現場が好きだ。厳密にいえば建築物が好きだ。クレーンなどの重機がセットで見られたならば尚更いとおかしだ。加えて鳶職人が高所作業に従事している姿などが見え様ものならば萌え~っとしてしまう。何かしら自分には不可能なことを成し遂げようとしてい…

保険で受難の日

市場の仕入れから帰宅して、トイレで諸事情を済ませてからさて走りに出ようと思ったら、上下黒ずくめにタイトスカートの女が自宅玄関に向けて歩いてくるのが窓外に見えた。 なんだ?なんの用事だ?喪中でもなし、葬儀の予定も葬儀屋の御用も今のところお呼び…

五本指に秘める思い、は特別ない。

ワラーチ専用の靴下を「ワークマン」に買いに行った。そろそろ靴下無しの素足で走っても良さそうなほど気候が温んで来たものの、極度の冷え性の自分にはまだまだ朝の寒さに足元が耐えられない。至って「弱虫ワラーチ」なの。 ご存知の様に最近の「ワークマン…

「鶴岡屋本店」の『カツ丼(上)』を山本小鉄はかく語りき。

「いつ何時、誰の挑戦でも受ける」シリーズも終盤となってまいりました。本日はここ、後楽園ホールからお届けしたいと思います。解説は「鬼軍曹」の異名をとる山本小鉄さんです。山本小鉄さん、よろしくお願いします。「よろしくどーぞ」 そして向かった先は…

ワラーチで初のトレラン!

先月、参加したトレランの大会で、思いの外、目についたのが「ワラーチ」を履いた選手の面々だった。男子だけでなく、女子にもちらほらと見られ、ただでさえツワモノが集まるトレランの大会に原始のパワーが宿った者達も加わるという、檻が必要な動物園並み…

死にそうになりながらも無事生還@「 たずさえの森 DODO Reverse」

まだ2月だというのに、ここ岐阜市での最高気温は18.7℃を計測した。その2月なのにくっと暑い最中、百々ヶ峰を舞台にトレイルランニングのレースが開催された。 何度でも言うがもう一度言おう。「百々ヶ峰」は岐阜市で一番標高が高い山だ。 前日まではま…

里山と戯れる

朝っぱらから台所が賑やかだ。女の女による女の祭典を翌日に控え、なにやらを制作してるかと思われる。甘い匂いが家中に立ち込めている。こうなると台所に足を踏み入れる事を控えたくなるもの。この場に漢…、である必要はないな、男がいることは無粋だろう。…

「チーちゃん」デビュー!

見てごらん。おニューのお手製ワラーチだよ。 途中、時間もなくてサボっていたこともあり(いや、時間はたっぷりとあった筈だ)、もとい、モチベーションがどうにも上がらずサボっていたこともあり、完成させるのになんと3ヶ月も掛かってしまった。本気にな…

まぁ、それなりには楽しんでるんだけどね。

「最近、場当たり的な日記の様になっていますね。毎日、楽しみにしています」と言われた。 おいおい、「場当たり的」って褒め言葉か?ま、確かに計画性はなく、その場の思いつきで行動することが多い。ただ、目的があって「場当たり的」と言われるならば、き…

いやぁ~、古墳って興奮しますねぇ~@国史跡「船木山古墳群」トレイルラン!

自宅から約2km西へ行ったところに「船来山」という散歩程度の登山を楽しめる山がある。標高は116m。山というよりも丘に近い。しかし、立派に三角点が設けられているからには山であることには間違いない。此度はその「船来山」を攻める程の山でもないが散…

チャレンジウォーキング in 岐阜シティ

相変わらずのプータロー生活まっ只中だが、それでも職場に顔を出さねばならないことは諸々生じる。昨日もそういった理由で、なんとしてでも行かねばならなかった。ただね、行ってポンと置いて帰ってくるだけの用件だったので、エネルギーの消耗は極めて少な…

「DODO New Year Trail 2021」@岐阜市最高峰「百々ヶ峰」

今年初のレースは百々ヶ峰を舞台にした「DODO New Year Trail 2021」だった。 簡単に説明すると、百々ヶ峰の山の中を絶叫しながらアホみたいに走りまくるだけの山中かけっこ大会だ。主催者は度々登場する、素足でフルマラソンを走り切りるという、鋼鉄の足裏…

「別れろ切れろ」は、芸者の時に言う言葉…今のあしきには「死ねと云っておくんなまし」

なんか左足のアキレス腱辺りに違に感ずることがあったのだが、多分、ただの筋肉痛だろうと気が付かないふりをして走りに出た。自分のことをご存知の方はご存知だろうが、ご存知で無い方は全くご存知ではないだろうからここで少し自分の趣味、ランニングにつ…

「DODO New Year Trail 2021」…に向けてのトレラントレーニング~

くどいようだが何度でも言う。岐阜市で一番高い山は「百々ヶ峰(どどがみね)」だ。金華山ほど華々しくないが、ご来光を拝むには断然こちらの方がロケーションがいい。見たことないから知らんけど。大体がご来光を拝みにとか、初詣など当たり前に人がごちゃ…

トレイルランニング!城ヶ峰で「七年殺し」

事故の後遺症で、膝関節と股関節が未だにカックンカックンすることがあったりもするが、療養とトレーニングは両輪で推し進めねばならないと考える。まるでコロナ禍に於いての経済対策の様ではないか。全然違う?こりゃ、どーもすみません。 てなわけで、久し…

パンが無ければ歩けばいいのよ?

「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」はマリー・アントワネットが飢饉で苦しむ市井の民に言い放ったセリフとして有名だが、「走れなかったら歩けばいいのよ」は特に誰が言ったわけでもなく、誰もが思うことだろうからわざわざ此処に書くべきこと…

神様、もう痛くしないで。お願いだから。

膝を岩下志麻もとい、関西弁で言うところの「いわしました」。 調子にのって飲みすぎたのが原因とは思いたくないが、思わざるとも周りにはそう映ったであろう。たかだか数cmのトイレへ向かう段差が、「進撃の巨人」が如く高き壁に変貌したその時だ、段差を踏…

おい、バキュームカー。その場急務かー?

早朝仕事を終え、帰宅すると自宅前にバキュームカーが止まっていた。因みに足は愛車のスーパーカブ、通称「カブリエーラ」だ。 住まいがある地域は近くまで下水道が敷かれてはいるものの、自宅に引き込むのには個人が負担を強いられるということで、回りの殆…

ランニングリピーター!

復讐、もとい復習のお時間です。 予てより訪ねてみようと思いながらも駐車場のあまりの狭さに躊躇していたパン屋の名前はなぁ~んだ?はい、答えは「ル・リアン」でしたね。杉山くん、ここはテストに出るところだからしっかりと復習しておきなさいね。はい、…

古えを今に伝える古墳群

古墳と聞いて興奮しませんか?僕はしません。ただ見るのは好きだ。古いものには新しいものにはない良さというものがある。「女房と畳は新しい方がいい」、などといった故事成句があるが、国が変わりフランスでは「女とワインは古い方がいい」と言われる。当…

命知らずな男の賭け@第二回「鳩吹山(はとぶきやま)縦走」

前回は3月のこと。約半年ぶりに岐阜県可児市から愛知県犬山市に掛けてふんぞり返る「鳩吹山(はとぶきやま)」を含む周辺の山々を縦走してやった。 9連勤明けの休日。家で大人しくしとれんのか?と言われるも、しとれんかったであかんがね。ただ、山中の所…

ザ・ネゴシエーター〈交渉人〉

「もう、いやぁ~!わたし。はい、通知表」 と次女から通知表を手渡されたが、その様子ではどうやら中身を確認するまでも無いだろう。見てもいいのか?と訊くと、 「一応、見てもらってお小遣いの額を決めてもらわなあかんで」 だと。 「お父さん、いい成績…

『天然』でいいじゃないか。いや、むしろ『天然』がいい。

「お父さん、『天然』ってどゆこと?」 「藪からスティックにいったいなんだ?」 「ん?なにそれ?」 「いや、いい。聞き流せ。ところでなんで?」 「私、みんなから、『あづ紀ちゃんは天然やね』ってよく言われるんやて。」 「あ、そういうことね。」 なん…