氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

紆余曲折

めざせ!ドウェイン・ジョンソン@豆乳編

最近、坊主の帰りが遅い。筋トレに目覚め仕事明けにトレジムに寄ってから帰宅するからだ。自分の為に買ったプロテインもHMBサプリも今では坊主の物となってしまっている。HMBサプリがわからない?説明が面倒なのでググれ。 将来はドウェイン・ジョンソンみた…

万能『たこ焼き』

早朝の仕入れから一旦、帰宅する。嫁の車は既に見当たらない。きっと仕事に出かけたのだろう。それだけで何となく気が落ち着く。 「ただいま」 大きく帰宅を告げると、次女の声が 「おかえり」 と気持ちよく返ってくる。挨拶のキャッチボールが出来るのは夏…

決意表明

「おれ、もうランニングやめるよ」 「えっ?なんでですか?」 早朝の市場でランニング仲間でもある同業者、通称「おしゃべりメガネ」に出くわした。仲間というよりもむしろ弟子といった間柄でもある。 「いや、もうこれからの世の中、ランニングなんてのは時…

半ば飲み屋と思しき@「喫茶むらさき」

「おう、今な、皆で飲んどるんや。お前も来んか」 携帯を耳に当て店内に鳴り響くほどの大声で老齢の男性が話をしている。まわりを囲む女性陣が「ひゃあひゃあ」と笑い声を上げる。 「飲んどるって、あんた、まだ真っ昼間やないの!」 盗み聞きの内容からどう…

ほんと、不在者通知って嫌いやねん

「第10回記念 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンオンライン参加賞」が送られてきた。それも北海道の会社から。なんでもマラソン事務局からの委託を受けた代行業者だとか。 昨年の応募が1年延期となり、今年の開催に於いてスライド出場出来る予定だった。が…

不在者通知もたまにはいいじゃないの

帰宅して郵便受けを見ると不在者通知が投函されていた。日曜日のことだ。自分は娘たちと出かけていたので確かに不在だったが、でもおかしい。嫁と坊主は在宅だった筈だ。 「不在者通知があったけど居なかったのか?」 「いや?いたよ」 「じゃ、なんで通知が…

カレーとバナナ

夏の麺類と聞けば「そうめん」や「ひやむぎ」、若しくは「冷やし中華」の名前が一般的だろう。ふふふ、君たちは単純だね。はい、私もそうです。ただ「そうめん屋」や「ひやむぎ屋」なんてのはどこをどう探しても中々見つからないだろう。オンメニューされて…

夢遊状態を楽しもう!

甘い物が苦手な人も世の中にはいよう。とはいえ、甘いものが得意、若しくは美味しいと感じる人が世の大多数を占めると思う。反対に苦味や辛味は後天的に慣れが必要な味覚だと言われている。大人になりコーヒーやビールの苦味が美味しいと感じられるのも、刺…

先に言ってよ~

朝っぱらからあそこまで降られるとさすがに走りに行こうなどという気が失せる。九州沖縄から東海にかけてはとっとととっとっと~と梅雨入りしてしまったにも関わらず、関東甲信越はまだ梅雨入りしていないんだって?狭い日本なんちゃらら、なんて交通標語が…

お祝い返しは微笑みだけが良かった

「まん延防止等重点措置」が岐阜県でも継続されることになった。期日は来月6月の20日まで。つまり5月はほぼ丸々1ヶ月、更に加わること20日間の休業を余儀なくされそうだ。 幸いにして自分の誕生日があった4月にはまだ営業が可能だったので、多くの知…

正真正銘、水が滴った男の話

家族が通勤や通学で出かけると自宅は自分ひとりだけになる。ふふふ、そうなれば1人の時間を思いっきり全うしようではないか、と誰もが考えることだろう。天気予報を見ると終日、曇り空の様だ。曇りならば問題ない。むしろカンカン照りよりは過ごしやすいだろ…

バイバイキ~ン@歯周病菌との闘い

「本日で終了です。次回はまた8月ごろお越しください。予約入れておきますか?」 「はい、お願いします」 ということで、取り敢えず歯医者が終了した。終了っつーても歯の掃除をしただけだ。それが3週にわたり続いた。 以前にも説明したが、掛かりつけだっ…

苦行僧が如く炎天下での草取り作業

暑い一日だった。ま、真夏のそれに比べりゃ全然大したことはないものの、国内で多くの地点が真夏日を記録した。その内、岐阜県からは5地点がトップ10にランキング入り。そして案の定、多治見が日本一となった。是非、多治見市にはこのままどんどんとヒートア…

剣道、初試合!ただ、ほぼその話には触れずの巻

非常事態宣言でてっきり中止になると思いきや、どこ吹く風と予定通りに大会は開催された。場所は「岐阜市メモリアルセンター」の武道館だ。となれば想像がつくだろう。そう、「岐阜県中学校剣道新人大会」が行われた。そこでこの度、我が家の次女が初となる…

用件は先に言えよ

「ちょっといい?」 市場から帰宅したばかりだ。ちょっとは一息つけさせろ。それにしても飽きずもせず毎回このパターンだ。なんなの、今日はいったい。 「あっちいい?」 と言いつつ親指で洗面所を指差す。同時に顎までしゃくりやがって。「顎で指し示す」と…

タイヤ交換エレジー

庭先からぶつぶつと話し声が聞こえてくる。なんのこたぁない。嫁の独り言だ。話かけられていると勘違いし返事をするも、それが独り言だったりすることがある。故にややこしいので独り言は1人の時に言えと言い渡してあるのだが、きっと言うことを聞いてそう…

保険で受難の日

市場の仕入れから帰宅して、トイレで諸事情を済ませてからさて走りに出ようと思ったら、上下黒ずくめにタイトスカートの女が自宅玄関に向けて歩いてくるのが窓外に見えた。 なんだ?なんの用事だ?喪中でもなし、葬儀の予定も葬儀屋の御用も今のところお呼び…

「時には誰かを 知らず知らずのうちに 傷つけてしまったり 失ったりして初めて 犯した罪を知る」という日。

全国的にかどうかは知らんけど、好天に恵まれたここ岐阜市では、概ね60%に及ぶ自家用車の足まわりがスタッドレスタイヤから普通タイヤに交換されたと風の便りで聞くことは先ず考えられないまでも、多くの家庭ではきっとそうされたことだろう。 ご多分にもれ…

iPhoneよ、何処へ~

職場に着き初めて携帯電話がないことに気がつく。ひょっとして車の中に置き忘れたか?たまにサイドボードの上に置くこともあるからだ。そして置いたままドラッグストアなどで買い物をし、PayPayで支払いを済ませようとしてそのことに気がつくことが多々ある…

二度の初体験

「親父、空気圧ってどうやって見るの?」 続けて、 「やってみようと思ったけれど全然わからんかった」 と坊主が相談に来た。 そもそも適正な空気圧もわからないらしい。 「どうやって調べるの?」 「たいていの場合、車のドアの辺りにシールが貼ってあるけ…

冬なんか来なけりゃいいのに。

坊主の足ばかりにかまけて、マイカーの足回りを疎かにしていた。急ぎ、スタッドレスに履き替えねば、と思ったところで肝心のタイヤが無い。ホイールは冬タイヤ用にと用意してあったのだが、肝心の冬タイヤをまだ買ってないことにずーっと気がついてはいたの…

うふっ、初体験なの♡

懸念されていた冬場の坊主の足だったが、ヤフオクを見たら純正ホイールが即決で出品されているのをグッドなタイミングで発見。無事入手することが出来た。落札価格は40,000円でここに送料が加わる。スタッドレスタイヤにタイヤチェーンまでがついての価格は…

恐怖のセクシー・バスストップ

昨晩は珍しく酒が入ることが確定していた。いや、酒が入ることは毎日、確定していることなんだけど、この度は、自分の職場で自らの身に酒が入るという意味だからね。それほどに酒が入らない日など1年が500日だろうが600日だろうが先ずあり得ない。 因みに「…

リサイクル家電野郎の悲劇&紅葉の名勝「両界山横蔵寺」

とうとう、にょうぼ…もとい、洗濯機を捨ててやった。いかんいかん、願望が先走った。 捨ててやったでは可怪しいか?厳密にいえば洗濯機を回収してもらったが正解。粗大ごみ回収センターに電話をしたところ、「リサイクル家電は揖斐郡の『斉藤商店』でひきと…

粗大ゴミと「小倉サンド」@ファミリーマートのあってないような相関関係

いい加減、表に置きっぱなしの壊れた洗濯機を「どげんかせんといかん」と一念発起し、ファミリーマートに意気揚々と入店し、 「すみません。粗大ゴミ処理券を下さい」と伝えた。 「洗濯機なんですが、幾らになるでしょう?」 と矢継ぎ早に尋ねると、それは粗…

苔玉と洗濯機

昨朝は全国的に今季一番の冷え込みを見せる中、岐阜市の最低気温も6.2℃と、10月31日に並ぶ今季最低を記録した。そんな中、店の外に苔玉が放置されているのを見つけた。可哀想に、水をやり過ぎてずぶ濡れになっている。心なしか震えている様にも見えた。どう…

取り敢えず印鑑の完全廃止に抗ってみる

「笠松の競馬」を早口で何度も言う内に「鬼滅の刃」へと変容を遂げることをこの度、発見致しました。このことを利用して両者のコラボ企画を考えられないかと岐阜市に籍を置きながらお隣の笠松町のことを想う次第でございます。然しながらコラボというのは互…

風速が1m増す毎に-1度。さてなぁ~んだ?

バイク用に防寒グローブを買った。昨日の天気予報の中で、気象予報士が「名古屋の最低気温は10℃、岐阜は9℃が予想されます」などと脅しとも取れる事を言い放ちやがったからだ。聞かなきゃ無視しておくところだったが、聞いてしまったとありゃ仕方あるめぇ。 …

おい、バキュームカー。その場急務かー?

早朝仕事を終え、帰宅すると自宅前にバキュームカーが止まっていた。因みに足は愛車のスーパーカブ、通称「カブリエーラ」だ。 住まいがある地域は近くまで下水道が敷かれてはいるものの、自宅に引き込むのには個人が負担を強いられるということで、回りの殆…

地獄への「Go To トラベル」@日本一の落差215m・岐阜県八百津町の「バンジージャンプ」

「5、4、3、2、1、バンジー!!」 岐阜県は賀茂郡というところに、杉原千畝が出身したことと栗の量産地区であることと、道を歩けば松茸にお目にかかるということで有名な八百津という名の町がある。そこに橋から谷底まで、なんと215mという日本一の高…