氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

家族事情

ちぐはぐな「松屋」撮影キャラバン隊

何か話さなきゃいけないわ 分っているけれど 目の前を楽しい日々が ぐるぐるまわるだけ~ 過日のことになる。娘たちと昼食に行こうという話になった。 「何が食べたい?」 「う~んとね、寿司!」 「了解。じゃ、『松屋』ね」 「おいっ!寿司はどこいったん…

21世紀最後のテストは世紀末テストと呼ぶのだろうか?

午前仕事を終え、帰宅し、自宅自室にてPC画面に向かい、あんな事やこんな事を検索しながら独り妄想していると、玄関に来客の気配を感じた。慌てて画面を閉じ、恐る恐る様子を見に伺うと、なんのこたぁない。長女が帰宅しただけだった。慌てて損をした。いや…

「コストコ」どっこい、おととい来やがれ!PartⅡ

まぁね、それが自分の娘たちへの甘いところでもあるんだけど、たまには本当に自分が嫌になることだってあるんだよ。そりゃ、そうさ。自分に限らず、たかだか会員登録する為だけに1時間半も並ばされたら誰でも嫌がるだろう? 他でもない「Costco」の話だ。 か…

回らない寿司屋の定義とは?

魚を切り身でしか見たことのない子どもに海の絵を描かせたら、水の中に四角を沢山描いたと一時期、テレビ等でも話題になったが、さすがにサーロインが牧場に横たわる絵を描く子どもはいないだろう。それ以前に一般家庭の食卓にサーロインが並ぶこと自体が珍…

借金に次ぐ借金

坊主が乗る自動車の任意保険が今月半ばで満期を迎えるということで、保険会社各社のDMがやたらめったら送られて来る様になった。ソニー、アクサ、SBI、チューリッヒ、三井ダイレクト等々、聞けばそこそこ名が通ったところばかりだ。それもそのはず。というか…

苔玉と洗濯機

昨朝は全国的に今季一番の冷え込みを見せる中、岐阜市の最低気温も6.2℃と、10月31日に並ぶ今季最低を記録した。そんな中、店の外に苔玉が放置されているのを見つけた。可哀想に、水をやり過ぎてずぶ濡れになっている。心なしか震えている様にも見えた。どう…

ハミだし方、ヤベエよ、ダブチ!@マクドナルド「ハミダブチ!」

ドーラン塗りたくったキムタクの「ヤベエよ、ダブチ!」に影響されたわけではない。「はみ出している」というキーワードに弱いのだ。正直に明かすとする。そう、何を隠そうが自分は「ハミフェチ」なのだ。こんなことを迂闊にもカミングアウトしてしまうと、…

仕切り直しBirthday!

自分の誕生日月を「誕生日月間」と称し、飲み歩く先々で店やお客にプレゼントをねだる下衆でスケベな熟年男性を知っているが、ところが当店にとっても良いお客でもあるので、これ以上の悪口&影口は慎みたいと思います。この程度ならば例えこれを読んだとこ…

家族団欒 Birthday Lunch @「焼肉マルコウ 又丸(またまる)店」

誕生日に何が食べたいかを次女に訊くと「焼肉が食べたい」という。 「え?昼間から?」 「やってない?」 「いや、やっているところもあるだろうけど…」 ネットのない時代ならば、行き当たりばったり、若しくは電話で営業の確認という手段しかなかっただろう…

「男梅」に5,000円の付加価値を付ける愛と涙の父娘ストーリー

11月1日の日曜日。さて、今日は何の日でしょう? 「えぇっとぉ~、11月1日で1が三つ並ぶから…。わかった!111=ピンピンピンで元気な男の子の日!」 「あ、そっか~。なるほどね、って違うっ!全然違うっ!」 はい、朝っぱらからどーもすみません。あ、…

直角には理由がある靴下@無印良品

かつて高校時代、自分は陸上部に在籍していたのだが、当時、自分で付けたニックネームは「カモシカの足首を持つ男」だった。足首が細く、尚且つ陽と陰のコントラストが明確で見た目に芸術的とさえ言えたからだ、と自分が言っていた。だがよくよく考えるとカ…

ウォッシュウオッシュ♡

随分、前のことになる。恐らく多くの友人の中では身長比率で考えると脚の長さが日本最短級の友人から、電動アシスト自転車を頂いた。 法律上の正式名称は「駆動補助機付き自転車」というらしい。彼が以前の使用者である叔母に頂いたものだそうだが、残念なが…

「濃い味スガキヤラーメン」@スガキヤを食べたというだけでノンレビューな話

いやぁ、すっかりご心配をお掛けしました。えっ?心配してない?そもそも何の話だかわらない?わからないと言うのならば仕方がない。朝ごはんのおかずに一品加えて差し上げるとしましょう。要するにだ、出すもの出して百草丸を飲んだら午前中には落ち着いた…

洗濯機にも「天国への階段」は有るのだろうか?

朝、出勤しようと玄関まで行くと、休日には珍しく覚醒した嫁がそこにいた。 「洗濯機が壊れた」 だからなんだ。洗濯をしようと早く起きたが、洗濯機が壊れた為、洗濯ができずに狼狽していると、ここまでならば世間様はそう、思うだろう。ところがどっこい、…

「新4人組」深夜の攻防大作戦!

時は午後2時。自宅前に自動車が数台集結したと思えば、中から男衆がぞろぞろと顔を出し、そして我が家の玄関前に集結した。 何ごと? とすると、坊主が自室を飛び出し玄関へと向かう。何のこたぁない。全員が全員、高校時代の同級生で同窓生だ。単に遊びに来…

剣道のお面に鼻の高低は関係がなかったという事実

「お子さんのお顔の形によっても合う合わないがありますからね、試しに付けてみましょう」 というわけで、昨日の今日になるが(厳密に言えば一昨日の昨日)、わざわざ岐阜市を飛び出し、オグリキャップで一躍有名になった地方競馬、笠松競馬場を擁する岐阜県…

やはりそう来たか~

「お父さん、防具買って」 「え、要るの?学校にあるのを借りれば良かったんじゃないの?」 「でもね、結局なんだかんだとみんな買っとるんやて」 「なんだかんだとは?」 「サイズが合わないとか、人が使った奴は嫌だとか。特に女子はね」 「特に女子はか……

『どてみそうどん(冷)』を考える@15年ぶりの「どんどん庵」

「丸亀製麺」がまだこの世に無かったとき、東海地方に住むうどん好きがこぞって訪れるのは「どんどん庵」だったはずだ。「丸亀製麺」と違って麺を湯煎するのも自身でやらねばならないとう画期的な方式には、デリケートなお手々の皮膚が何度も熱い思いをさせ…

ザ・ネゴシエーター〈交渉人〉

「もう、いやぁ~!わたし。はい、通知表」 と次女から通知表を手渡されたが、その様子ではどうやら中身を確認するまでも無いだろう。見てもいいのか?と訊くと、 「一応、見てもらってお小遣いの額を決めてもらわなあかんで」 だと。 「お父さん、いい成績…

『天然』でいいじゃないか。いや、むしろ『天然』がいい。

「お父さん、『天然』ってどゆこと?」 「藪からスティックにいったいなんだ?」 「ん?なにそれ?」 「いや、いい。聞き流せ。ところでなんで?」 「私、みんなから、『あづ紀ちゃんは天然やね』ってよく言われるんやて。」 「あ、そういうことね。」 なん…

Hello Goodbye @「はま寿司」

汚いよりは綺麗な方が良いだろう。以前から車を洗ったらどうなんだ、と宅の坊主に促してはいたものの、どうせ雨が降るからと言い訳ばかりで行動に移さない。そりゃ、いつかは雨が降るだろうし、若しくは中々降らないかも知れない。ただ綺麗にするだけが理由…

約30年前の思い出の味@「松栄屋(まつえや)」の『うなぎ釜飯』

「たりらりら~ん♫ 今日、わたしSちゃんちに遊びに行ってくる。いい?」 行ってくると言っておきながら何故に了解を求める? 「いや、別にいいんじゃない?何時に?」 「1時」 「ってことは、今日は家メシだな」 「げっ!なんで?食べに行って1時までに帰…

地獄よりの使者は「たりらりら~ん♫」とやってくる

次女が、たりらりら~ん♫ とやって来て、 「お父さん、今日はお出かけしないの?」 と尋ねてきた。 「だって今日は記録的な猛暑になるから自宅から出ない様にと政府から緊急事態宣言が出てるだろ?だから一日中、家に閉じこもっていようかと」 「あ、そうな…

梅を愛し梅とともに生き梅とともに死す

自分の部屋をあてがわれ大喜びだった娘達だが、結局は自室で過ごすよりも圧倒的に居間にいる時間が長い。そらゃ、そうだ。居間にはエアコンがあるが、娘達の部屋には扇風機しかない。せっかく絨毯まで敷いてモダンな部屋に生まれ変わった仏間だったが、ただ…

「サイゼリヤ」と「さいでりあ」は似て非なるもの

未だに「サイゼリヤ」の社長が小林亜星だと勘違いしている奴がいるみたいなので、この際だからはっきりさせておこう。小林亜星は「サイゼリヤ」ではなく「パッ!とさいでりあ」のネーミングで外壁材に新風を巻き起こした新興産業の社長だ。 えっ?違う?違う…

変なゴキブリ来襲!

仕入れからの事務処理からの一時帰宅、 「ただいま~」 と元気よく挨拶をすると、 「おかえり~」 とこれまた輪をかけた元気な声で挨拶が返ってくる。う~ん、実に気持ちがいいもんだね。子ども達の夏休みが始まったことがこんなところでも実感出来る。 帰宅…

娘の「ひと夏の体験」に父、苦悶する。

やっとこさっとこ夏休みに突入した娘達だった。奴らにとっては恐らく史上最短の夏休みとなることだろう。その代わり史上最長の春休みをも経験している。プラマイゼロどころか休みの日数としてはかなり増えているんじゃないか? 先週の土曜日にテストが行われ…

祝・ブルーリボン賞!

梅雨明けた?明けてないよね?だって、昨日の夜から朝にかけて大雨警報出てたし、事実、凄い雨だったもん。これで梅雨明けだってぇ言うのなら、神が許してもこの俺が許さん! 梅雨明けバンザーイ!と叫びはしないまでも、この日を待ってましたとばかりに此処…

「剣道屋」改め「武道具店」

車を運転しながらの娘達との移動中、カーテレビから流れる番組で内山信二がグルメ&街中レポーターを勤めていた。「あっぱれさんま大先生」で子役を勤めていた彼も、結婚式はコロナウィルスの影響で延期とはなっているものの、11月29日「いい肉の日」に籍を…

やりやがったな、あの野郎!

「お父さん、お兄さんってお父さんに内緒でなにか悪いことしたことある?」 変な質問をしてくるな。なんだよいったい。まぁ、そろばん塾をサボったり、夜中に布団に潜り込んでゲームをやっていたりと諸々あったが、どれも小中学生にはありがちなことなので然…