氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

家族事情

家族で「ブロンコビリー」s’ ブートキャンプ

店名を思い出そうとすればするほど「びっくりドンキー」しか頭に思い浮かばない、更にはやっと判明したにも関わらず直ぐに忘れてしまい又ぞろ「びっくりドンキー」の名前が湧いて出てくるそんな店、そう「ブロンコビリー」に足掛け59年の我が生涯に於いて初…

奢るとは言ったが遠慮をするなとは言ってない

今更ながら宅の坊主も成人式を迎えたらしい。そういえば日曜日だというのにやけに早起きをしていた様子だったし、自分の部屋にのそーっと現れては、 「おやじ、ネクタイの結び方教えて」 と言っていた。教えるのが面倒だったので自分の首に結んでそのまま手…

孤独のグルメ「元日編」

元日の朝は家族全員が食卓につき、雑煮を前にして先ず父親たる自分が新年の挨拶に次ぎ抱負を語り、なおかつ訓示をたれ、それから初めて「いただきます」と箸を取るのが我が家の慣わしだ。それは例え自分が深夜に帰宅し、それが原因で寝坊をしようが変わるこ…

正統派且つ王道、由緒正しく古式ゆかしい新年の迎え方

正統派且つ王道、由緒正しく古式ゆかしい年の瀬を如何にして迎えたら良いのかと、365日熟考に次ぐ熟考を重ねた挙句、行き着いた先の考えは娘たちと一緒に過ごすことだった。結局、いつもの休みとなんも変わらんやんけ。 ただ自分にとって違うのは、この年の…

耐え難く軽い存在のわたし

雪だ、寒波だ、温泉だ!違う!!! 夢と希望が入り混じった妄想まがいの巻頭文はここまでです。たった1行を文と呼べるのかどうかはさておいて。 このクソ年末のクソ忙しい時に寒波だと?! どの口がほざいてやがる、って天変地異に文句をたれても仕方がない…

ギンギラギンにさりげなく地味

「親父、銀色のスプレーって持っとる?」 「なんだ、頭にでも塗るのか?」 「ちゃう、車」 真面目に返事するなよ。多少はボケろよ。どうやら育て方を間違えた様だ。いや、正しかったのか?まぁいい。 「何に使うんだ?」 坊主の車のどこを探しても銀色の部位…

名残のPayPay、20%還元最終日

さすがにスタッドレスタイヤに交換した方がいいだろ、ってことで、朝飯前にちゃっちゃと片付けはしたのだが、ほら、例の頚椎症性神経根症が全く改善の余地を示さず相変わらず痛みと戦いながらの交換だったので便宜上「ちゃっちゃ」とはしたものの、実際の動…

娘・段級審査。父・車爆走させる!

休みだ、休み。命を掛けて一日中、寝てやろうと決意するものの、そんな事に命を掛けるのも実際、どうかと思いますよ。それに家族の誰よりも頼りにされる存在だ。多分。 剣道の段級審査があるから会場まで送っていって欲しいと次女にお願いされた。会場は隣市…

隠し玉な女

なにか食い物が無いかと冷蔵庫の中を漁っていたら、気配を感じたのか嫁がキッチンにやってきた。それも小走りで。慌てて冷蔵庫の戸を閉めたが間に合わず見つかってしまった。 「やらしいね~、人がいない時をねつらってコソコソと。探しても何もないよ」 冷…

渡辺真知子なカツオ

現在過去未来~あの人に会ったなら~♪ 何も道に迷うのは人だけではないらしい。カツオの世界にも方向音痴なものが存在する。本来、カツオというものは黒潮にのり太平洋を北上するのが生態なのっだが、中には対馬海峡辺りで道に迷い日本海に入り込んでしまう…

パラサイトする家族

我が家には玄関が2つある。それは以前にも述べたが、隣に住む独居老人(老女)が亡くなったのを機にその家を購入したことによる。もっぱら隣家の方の玄関は物置と化してしまっており、冬用タイヤなどの置き場としているのでめったに外から近づくことはない…

岐阜県特別支援学校相互文化祭からの~、死にそうで死なないラーメンセット

「岐阜県特別支援学校総合文化祭」なるものが「ぎふ清流文化プラザ」っちゅーところで開催されていると聞き行ってきた。 それも昨日が最終日だとのこと。ふぅ~、危ねぇ危ねぇ。危うく見逃すところだったぜ。というのも長女の作品が展示されているからだ。な…

誕生日だったのだった。

11月11日の「◯ッキー&プリッツの日」ほどは華やかではないものの、11月1日も数字だけならばそれなりに華やかだと思う。ただ新垣結衣の姿が見えないだけだ。あの時CMで踊っていたガッキーは本当に可愛かったな。今では人妻というプレミアムな付加価値がつい…

圧倒的なコストパフォーマンス@岐阜県安八郡神戸町「日本料理かわい」

さしずめバカボンのパパに言わせれば「腰痛が痛いのだ」になるだろう。起き抜けに身体を伸ばすと腰の辺りがギクッと音を立てた(あくまでもイメージです)。その後、市場へ向かうもハイエースから下りる度にギクッ。椅子から立ち上がる時にもギクッと痛みが…

こんなの注文した覚えがねぇよ!

仕事から帰宅するとポストの上口が開き配達物が頭を覗かせている。どうやらポスト内が飽和状態で収納しきれなくなっている様子だ。時刻は深夜12時を周り既に日付も変わってしまった。てゆーか、なんでこの時刻になっても郵便物が放置されてるの? それは我…

焼き芋が美味い「はっぴぃまるけ」な好日

「マルシェ」といえば、おフランスに於ける市場のことを表す言葉だが、一方、ここ岐阜には「まるけ」という言葉が存在する。例えとして「泥まるけ」とか「ほこりまるけ」などがある。かつて、とは言っても数十年前の話になるが、男性に絶大な人気を誇った「…

プレミアムな段ボール

「親父、大きい段ボール無い?」 いつからだろう?普通に親父と呼び呼ばれる様になったのは。小学生の頃はまた「お父さん」だった筈だ。「パパ」とは絶対に呼ばせなかった。自分を「パパ」と呼ばせると、もう片方を「ママ」と呼ぶことが当然というか普通にな…

「中国料理 桔梗園」の「煮込み焼きそば」と謎の「グルクル」

岐阜市には年収2,000万円以上の人しか行ってはいけない「桔梗園」という名の焼肉屋があるが、同じ屋号なのに所在地が長良川の北にあるというだけで年収300万円以下が大勢集う中華料理屋がある。「中国料理 桔梗園」だ。非常に目立たない裏通りにあるにも関わ…

ハピバ!アンコ16歳

10月も半ばとなり、今更だがやっと秋らしい一日を過ごすことが出来た。個人的には秋、それも晩秋と呼ばれる頃の気候が一番好きだ。なんだったら1年中、晩秋でもいい。ただ「常春」と呼ばれる地域はコロンビアやエクアドル辺りにあるみたいだが、残念なが…

フルーツなモーニングサービスでトロピカリーな朝

何か思うところがあったのか、それとも二十歳を自覚してのことなのか、数日前からせっせせっせと部屋の掃除を始めた宅の坊主だったが、誕生日を前にしてその完成形がやっとお披露目されるに至った。 いわゆるゴミの山だったデスクがすっきりと綺麗に整頓され…

体毛の必要性を考える

床屋へ行ってきた。なんかしょっちゅう床屋に行っているイメージがあるが、言っておくが行っただけでなく髪の毛をも切ってきた。それに前回は9月の13日だったから約1ヶ月ぶりだ。一定の周期かとは思う。 日曜日は混むのがわかっているので、8時半の開店…

考えたくないが葦にもなりたくない

「人間は考える葦である」は哲学者パスカルの言葉だが、意味は「人間は葦の様に弱いものだけど考えることが出来る」という意味だ。ところが現代社会には考えもなくただ頑丈なだけの人間だって腐るほど存在する。それに考えることが出来るということがさも凄…

「なんで山?」息子、裏山初登頂

「オレさ、ずーっとこのまま家におるのもあかんと思うんやて」 と坊主がポツリとつぶやいた。 いよいよ、自立に向けて気持ちが傾きだしたか? 「でさ、もし山に行くなら連れてってくれへん?」 「え?どゆこと?」 「や、有給中にずーっと家にいても何のため…

めざせ!ドウェイン・ジョンソン@豆乳編

最近、坊主の帰りが遅い。筋トレに目覚め仕事明けにトレジムに寄ってから帰宅するからだ。自分の為に買ったプロテインもHMBサプリも今では坊主の物となってしまっている。HMBサプリがわからない?説明が面倒なのでググれ。 将来はドウェイン・ジョンソンみた…

「アツモリ」の「アミーボ」を求めて遠路はるばる@「イオンモール大垣」くんだり

「お父さん、今日どこかへ行く予定ある?」 「どこか行きたいところでもあるのか?」 言われれば何処へでも連れて行ってやる覚悟はある。 「あのね『マーサ』へ行きたいんだけど」 説明しよう。「マーサ」とは「マーサ21」のことで、見た目はイオングループ…

モーニングサービスは一日中@果物屋が喫茶店「果実香(かみか)」

「なんかさ、果物屋さんが喫茶店をやっている店があるんだって」 「ふーん、どこにあるの?」 「わからん」 といったやり取りが過去に行われた。 「わからんもん、行けんやんけ」 とおざなりにしていたのだが、Google Mapsでお食事処を検索していたら偶然に…

各務原(かかみがはら)市だけど@「ギフ屋」の激安定食

各務原(かかみがはら)市にあるのに「ギフ屋」とはこれ如何に?伊勢湾台風で被災しこの地に移転したというから、それ以前は岐阜市にあったのかも知れない。何にしても伊勢湾台風が1959年だったから移転してから既に60年以上が経過している。つまり老舗だ。 …

パパと呼ばないで

「パパ、新しいバッグが見たいの。連れて行ってくれない?」 何か企んでいる時だけパパと呼びやがる。お前は愛人バンク所属か。 「見るだけだな」 「いやいや、ちょっとお待ち。見るだけで連れて行けとわざわざお願いするわけがないやん」 「どうせオレの財…

「進撃の巨人」を撃退す

土曜日にしては珍しく坊主が早起きだ。というか土曜日だという感覚すら既に失ってしまった自分がいる。それでもいざという時の為に臨戦体勢でいることは怠らない。毎朝、きっかりと4時半に目を覚ます様にしている。言い換えるならば自然に目が覚めてしまう…

坊主、生意気に有給休暇だってよ。

「あれ?今日って金曜日じゃね?」 既にプータロー生活に突入してはいるものの、自分はともかくとして家族のことには心配が及ぶ。娘たちは夏休みだから問題ないが、息子、即ち坊主が出勤の時刻になろうとも中々起きて来ない。いつもならば奴の母親が起こしに…