氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

食事大全

天然アユの季節到来。紆余曲折の末に…

「やな」と聞けば岐阜在住であればきっとアレしか頭に思い浮かばないだろう。悟朗?六朗?それ「やな」じゃなくて「なや」だ。じゃなくて「やな」。漢字で「梁」と書く。 岐阜は海が無い代わりに川が多いので、県内至る所に「やな」があり初夏から秋にかけ鮎…

メニューが味を語る@岐阜県大垣市「お食事処とんかつ三楽」

せっかく「イオンモール大垣」くんだりまで来たのだからそこのフードコートで昼を済ますことも出来たはずだ。だが何故それをしなかったか。昼も12時に差し掛かろうというのに、これ程までガラガラのフードコートを見たことが無かったからだ。まるで背筋が…

推し麺は「カレーうどん」@木曽川町「盛喜(もりき)」

白状します。県またぎがとやかく言われる昨今、木曽川を越え愛知県に侵入したのみならず、イオンモール木曽川で映画鑑賞をし、その後はスイーツで一服した話は先日のネタでお披露目したところだが、実は、実は映画を観る前に昼食をも取ってしまいました。お…

各務原(かかみがはら)市だけど@「ギフ屋」の激安定食

各務原(かかみがはら)市にあるのに「ギフ屋」とはこれ如何に?伊勢湾台風で被災しこの地に移転したというから、それ以前は岐阜市にあったのかも知れない。何にしても伊勢湾台風が1959年だったから移転してから既に60年以上が経過している。つまり老舗だ。 …

名物「パーコー」@岐阜県賀茂郡八百津町「お食事処 三勝屋」

昨日の 八百津ついでに 「三勝屋(さんかつや)」 偶然にもキレイに整いましたところで、そう、八百津といえばその名も全国区と思しき昭和8年開業の「三勝屋」にも行ってきた。 平たくいえば大衆食堂だ。人生、2度目と為る。 昭和8年といえば自分よりも3…

その名に違わぬ長さ@岐阜県可児市「長麺うどん」

昔話を昨日のことの様に語ることが出来たならばそれはもう立派な年寄りの仲間入りだ。立派な年寄り褒め言葉かどうかはさておいて、これから話すことははつい3日前のことだ。それが果たして昔話のうちに入るかどうか、ここからは多分に聞き手側の問題だろう…

奈良で夜遊び♡@「味どころ やまと屋」

ホテルのラウンジでアルコールのフリードリンクを楽しんでいたら、 「そろそろお出かけの時刻よ♡」 と若い彼女達が耳元どころか耳を引っ張って声を荒げた。先のセリフはあくまでも理想を述べたに過ぎない。実際には 「何をいつまでもダラダラと飲んどるんじ…

嫁の実家はパラダイス@からの「はやし」もまたパラダイスだった

お盆期間も含めてこの1週間ほど嫁の実家にお世話になっていた娘たち、 「もう、このままここに永住したい」 が、しかし 「そういうわけにもいかないので迎えに来て」 と連絡があった。お盆明けに再び部活動が始まることを億劫ながら承知している様子だ。 迎…

在庫切れ?その手にはのらねぇよ。

これはいったいどうしたら良いのだろう?表には「切り離し無効」と書いてあるし、裏には「切り取ってご利用下さい」と書いてある。何かの罠か? 先日、「なか卯」で『濃厚チーズの親子丼(並盛)』をクーポンを利用して買った際にもらった『竜田揚げ』の無料…

『焼肉』&『伊吹山ミルクモカソフト』@ただ寄っただけの滋賀県長浜市

滋賀県はマンボー中だっちゅーの、ってことで酒が飲めねぇ。ハナから車だからそのつもりは毛頭ないが、たまには昼間っから宴会ぶってみるのもええんちゃうかってことで昼焼き肉を敢行した。行き先は長浜だ。 例によって竹生島への観光船乗り場にある無料駐車…

590円→290円でゲットだぜ!@「なか卯」の『濃厚チーズの親子丼』

午前8時、自宅前にマイクロバスがとまる。 「おはようございます!」 玄関から甲高い声の挨拶が聞こえた。長女が通う自立支援施設からのお迎えが来たようだ。 「じゃ、行ってきます」 と手を振り出ていった。夏休み中にも関わらず、わざわざ迎えに来てまで…

リンガーなハットはストレスフリーだった

マクドナルドが地域により販売価格の違う地域価格を導入しているのは有名な話だが、その他にも同じく地域価格を導入しているチェーン店がある。昨日はその店がある、とある場所へその店へ行く為だけにわざわざ足を運んだのだった。 その店とは、その名を聞い…

十割の奇跡を堪能する@「十割そば じゅうべえ」

バッターで打率4割は奇跡の数字だと言われているが、その奇跡を成し遂げたバッターは過去に何人も存在する。名前を上げれば切りがないが、自分にとってはタイ・カップが印象深い。あまりにもいにしえの選手であるからにして知らない人が殆どかと思う。自分…

今更ながらバスケットってなんだっけ?を知る@岐阜県山県市「山県ばすけっと」

「ご出身は?」 と訊かれ 「やまがた市です」 と答えると、そこに住民票を持つもの以外、全ての国民が山形市だと勘違いする。それが「山県市(やまがたし)」だ。一応、岐阜県にある。 そのどうしても山形に見下されてしまう山県市民にとって、少しは見返す…

サイボーグな朝食

サイボーグの燃料ってなんだろ?ふと気になってググってみたら三菱のミラージュサイボーグがトップに躍り出た。なんだ、ガソリンだったのか。もう、おバカさん。 そうじゃない。自分が知りたいのは「サイボーグ009」みたいなサイボーグの事。そういえば「サ…

きったねぇって言うな!@岐阜羽島「魚勝(うおかつ)」の『うな丼(並)』

「もう!11時半に部活終わるって言ったのに結局、終わったの12時過ぎやもん」 次女が憤慨しながらわざわざ自分の元にまで言いに来た。 「お母さん、迎えに来てくれるって言ったのに『待ちきれん』って帰ってまうし」 「え?じゃ、歩いて帰ってきたのか?」 …

ペヤングな場合じゃないだろ!

某国立大学のペヤング大好きペヤング教授がSNSで新種のペヤングをアップしていたのを見て、自分もご所望と彼方此方を探してみたのだが終ぞ見つけられなかった。 最終手段と彼の教授が買い求めたであろう大型ショッピングセンターに足を運ぶこととなる。さて…

労をねぎらいイタメシ屋

格闘技は好きな方なので、自身も経験したり多種多様な格闘技の試合をYou Tubeで観ることも好きだ。ただ、剣道の試合だけは観たことがない。これを言うと剣道家からは「剣道は格闘技ではない。武道だ」ときっとお叱りを受けることだろう。確かに格闘技の定義…

「ムーンライト・セレナーデ」な純喫茶@「珈琲屋スイス」

工事現場から響く日中の騒音でここのところ睡眠不足に悩まされていた。このままでは睡眠障害にでもなりかねない。たまの休日だ。アホほど寝てやる!とはいえ、小心者の自分が言うところのアホほどはせいぜい午前8時くらいまでだ。それに9時には携帯ショッ…

不可解な電話番号@岐阜県海津市「たこ文食堂」

以前、市場内で停止線を無視したのか見えなかったのか、飛び出した軽トラに突っ込まれたことがあった。齢82歳と高齢な女性だったが、「私の方は大したことないからまぁええゎ」と帰ろうとするのを引き止め警察を呼び事情聴取。その後も本人が責任を認めず保…

日本一のうなぎ(自称)@大津市・逢坂の関所「かねよ」

うなぎの名店は数々あれど、そのメニュー価格故に名店の殆どを知らないと豪語する自分ではあるが、それは自らを名店と名乗らない謙虚さをバロメータとして店選びをしているだけだからだ。あとは価格ね。金額は1、2、たくさん、とそれより上の数字は十把一…

カレーとバナナ

夏の麺類と聞けば「そうめん」や「ひやむぎ」、若しくは「冷やし中華」の名前が一般的だろう。ふふふ、君たちは単純だね。はい、私もそうです。ただ「そうめん屋」や「ひやむぎ屋」なんてのはどこをどう探しても中々見つからないだろう。オンメニューされて…

岐阜県関市で百年以上続く老舗@「入船(いりふね)」のカツ丼

入船、出船とは元々は船に由来する言葉だが、船首が港に入る方向を向いているか出る方向を向いているかを指す。あまり広くは知られていないが、実は飲食店においても使われる言葉だ。 玄関先などで靴を脱いだ際にそのまま揃えることを入船、逆に外へ向けて揃…

ベコバチ天津飯@岐阜市早田「早田(そうでん)飯店」

岐阜市に早田(そうでん)という地名があるが、地名よりも先にその名を冠した川の方が子どもの頃は馴染みが深かった。通っていた小中学校の直ぐ前を流れていた川が「早田川」だったからだ。 流域全体で護岸工事がなされ、オマケにフェンスが設けられているこ…

太郎坊宮からの~「カネ吉山本」の熱々コロッケ♡

昨日も言ったが今日も言おう。先日のこと、コッソリと滋賀県に行ってきた。コッソリと言えばアレほど数あった「こっそり堂」はどこに行ってしまったのだろう。死ぬまでに一度くらいは行ってみたかった。 えっ?本当は行ったことがあるんじゃないかって? な…

病み上がりはテイクアウトで@「丸亀製麺」

駐車場はいっぱいだったが、店内は思いのほか空いていた。平日のロードサイド店はビジネス客が殆どだからだろうか?お一人様が1台の車で来れば大抵そうなるのだろう。可能性を考えた上での推測に過ぎないが。 申し遅れました。「丸亀製麺」の話です。結果、…

柳ヶ瀬に未だ燦然と輝く定食屋@とんかつ「一平(いっぺい)」

夜半から天気が崩れ、どうやら日曜日は雨の様相らしい。と天気予報が告げていた。ならば無理やりにでも体を動かすチャンスは今日をおいて他にあらずといつもの様にワラーチを履いて走りに出た。午前7時。半径10m以内の街はまだ寝静まっている。例え休み…

終わりよければ全てよし@元祖ながしそうめん「釜ヶ滝 滝茶屋」

桜がそうであった様に今年は何から何までフライング気味だ。九州が既に梅雨入りし、ここ東海地方にもその兆しが見られると気象予報士が語っていた。雨男の自分が言うのも何だが雨は嫌いだ。従って梅雨も嫌いだ。ただ前世を占ってもらったところ、自分はかつ…

剣道、初試合!ただ、ほぼその話には触れずの巻

非常事態宣言でてっきり中止になると思いきや、どこ吹く風と予定通りに大会は開催された。場所は「岐阜市メモリアルセンター」の武道館だ。となれば想像がつくだろう。そう、「岐阜県中学校剣道新人大会」が行われた。そこでこの度、我が家の次女が初となる…

岐阜のモーニングを舐めんなよ!

業界人は夜が遅い。もう閉店間近だっちゅーのにいち早く店じまいをした近隣の店主どもが一斉になだれ込んで来やがったお陰で閉める店も閉めれんっちゅーの。とはいえ、そこは貪欲にぼったくるチャンスとばかりにそつなく営業をこなしたことは言うまでもない…