氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

持つべきものは業者様

「しまった、アレを買い忘れたt」 面倒だから「アレ」で片付けてしまったが、明確に言うと「糸削り」だ。あとはググれ。これまた面倒だが買いに行かねばならない。とはいえ、専門的な食材であるからにしてそんじょそこらのスーパーで売られている様なもので…

タワーリング・インフェルノ

水曜日は25リットルごとにティッシュが貰えるということで、水曜日のみを選び足繁く通ったGSだったが、高く積み上げ築き上げたティッシュのタワーが倒壊したことをきっかけに「ふっ、そろそろ潮時か…」と収集をピタッとやめてしまった。 それに実は土日に給…

夏の常温を舐めんなよ!舐めさせられる羽目になるぜ。

♫西友は夜の0時38分~♫(引用・ピチカート・ファイヴの「東京は夜の七時」) ひっそり静まり返っていると思いきや、祝日前とあってかこんな時間でもレジに人が並ぶ光景が見られた。仕事帰りなのか遊びの帰りか、はたまた行き場を失い彷徨う者か、何にしても…

罠にはまる

売りゃあいいってもんじゃねぇんだよ、売りゃあ。ズレるのはヅラだけで十分なんだ。そもそもコンセプトがズレてんだよ。と半ばキレ気味に憤ってはみたものの、これは単なる演出です。実のところ何とも思っていない。 魚屋なのによほど売るものに困ったのだろ…

要らんなんて言ってないだろ

「これ、あげる」 「なんだそれ?」 朝の仕入れから一旦帰宅。食卓に伝票を広げトータルの仕入額を計算していると、目の前にポイッと小袋が投じられた。 投げるなよ。 「要らんかったらいいゎ」 「要らんなんて言ってないだろ」 何故にそこまでせっかちなん…

夏の新アイテムは金隠しが肝

そうか。そういう手があった、と娘を学校へ送るついでに走りに行くことを試みた。いつもは一旦帰宅してから身支度を整え走りに出るのだが、この帰宅に費やす時間がどうにも勿体なく感じられていたのだ。 問題はランニング姿にワラーチ姿の自分を娘がどう捉え…

十割の奇跡を堪能する@「十割そば じゅうべえ」

バッターで打率4割は奇跡の数字だと言われているが、その奇跡を成し遂げたバッターは過去に何人も存在する。名前を上げれば切りがないが、自分にとってはタイ・カップが印象深い。あまりにもいにしえの選手であるからにして知らない人が殆どかと思う。自分…