氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

Crying Runner 秋バージョン✩

けして嬉しくも悲しくもないのにとめどなく涙が溢れる。そして涙が滝の様になって流れ落ちる。そんな経験はきっと誰にでもあるだろう。ないっちゅうの。そんなのがおったら連れて来いっちゅうの。 はい、ここにいます。 毎年、この時季になると身体から水分…

ランチャーでパッカーなスクランブルエッガー

「これあげる」 ほかならぬ子ども達の母親からだ。安定の消費期限切れに逆に安心感さえ覚えてしまう。見ての通り「ランチパック」だ。「ランチパック」そのものはそんじょそこらで手に入るものだけに珍しくもなんともない。 実は自前で買うこともよくある。…

汗みどろのデトッカー@土岐よりみち温泉&加登屋食堂

「ロウリュウ」という言葉を聞いたことがあるだろうか? まったく今年もBクラスかよ、ドラゴンズ。毎年毎年、低い位置に甘んじやがってよ。 「Low-竜」…じゃない。全然違う。 面倒くさいから説明しよう。これはサウナの本場フィンランドに伝わるサウナ入浴方…

んなわけない、かつてのカレー秘話

初めて「カレーハウス ココ壱番屋」を知ったのは大学1年生のときだったので、それからかれこれ半世紀近くが経つ。当時で創業3年目ということだったので、おそらく名古屋でもあって数軒、岐阜くんだりなどには1軒も存在していない時代だ。 大学で所属して…

紐のない財布@Autumn Collection 2019

「ねぇ、お父さん、洋服買って」 って、あんたね、休みの度とは言わないけれど、ここのところしょっちゅう買わされてる様な気がするんだけど…。的なニュアンスで言葉を返すと、 「ううん、気のせい、気のせい」 「そっか、あははは、気のせいか。お父さんん…

名は体を表すでは困る あん子諸記・番外編3

実はここだけの話、昨日10月12日は宅の愛娘「あん子」の誕生日だった。 年々大きくなるロウソクファイヤー 当年とって14歳。甘いものが大好きなのにその名に反して餡子だけは苦手。特に粒あん。粒あんをこよなく愛すゴッドファーザーにとっては全くもって不…

目には目を「k」には「り」を。

実はここだけの話、昨日10月11日は宅の坊主の誕生日だった。当年とって18歳。こんなクソガキに与える選挙権があっていいのか、とその父親が嘆き悲しむほどに無責任極まるやつではあるが、それでも染色体の1本や2本はくれてやっていることに親は責任をとら…