氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

「ぷらっとパーク関SA」で苦肉のランチ@岐阜県関市某所

高速道路を見るのは好きだが、実際にそこを走るのは好きではなく、かといってそこに設けられた施設を毛嫌いしているわけでもないどころか大好きな父と娘の昨日のランチの先は東海北陸自動車道の「関SA(上り)」にある「ぷらっとパーク関SA」だった。 因みに…

トースターが無ければ直火焼きで食べればいいのよ

市場から帰宅したら食卓上に皿が一枚、更にその上に食パンが泰然自若と置いてあった。傍らには「乃が美」と書かれた紙袋が置いてある。 なるほど、どうやらこの食パンは「乃が美」の物らしい。 誰が置いたのかは聞かずともわかるものの、当の本人は次女を学…

自分は大きいものが好きだが、彼女にはそうあって欲しくない

建築現場が好きだ。厳密にいえば建築物が好きだ。クレーンなどの重機がセットで見られたならば尚更いとおかしだ。加えて鳶職人が高所作業に従事している姿などが見え様ものならば萌え~っとしてしまう。何かしら自分には不可能なことを成し遂げようとしてい…

おやつ爺い、「御座候」と共に来たる

徒然草上巻の第117段に「友とするに悪しき者、七つあり」といった話がある。面倒なので羅列はしないが、その4つ目にひとつ気になるものがあった。「酒を好む人」だと。すぐさま大勢の顔が脳裏に浮かんだ。自宅をスナックと呼ぶあの女性や、飲みまくった日本…

過保護と言われようが好きでやってることなんで

4月8日に入学式を迎え、晴れて高校生となった長女「あん子」だが、春休み中は起こしても起きなかったのが、通学が始まると自主的に早起きする様になった。学生として多少の自覚はある様だ。 日曜日の晩のこと、相談があると嫁がいう。端から嫌な予感しかし…

菊池桃子じゃない方の「ラ・ムー」でお買い物

40代後半から50代真っ盛りの自称ヤングな中年ならば、誰しも口をすぼめて「菊池桃子です」と思わず言ってしまうであろう。「ラ・ムー」はきっとそんな存在だ。 「ラ・ムー」とはなんぞや?説明しよう。岡山に本拠を置き小売業を展開する「大黒天物産」が営む…

一日中モーニングサービスの店はモーニングサービスしかやっていなかった件

何も山遊びにばかり明け暮れたわけではない。日曜日の話だ。週に「たった」1日しかない休みだ。寝る間も惜しんで有効活用せねば勿体ない。というわけで、予てより行ってみたかった中華料理屋を目指し岐阜県は揖斐郡にインシテミル、じゃなくてインしてみた…