氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

家族旅情

「珈琲館チロル」@郡上八幡の「モカペアー」

せっかく郡上八幡に来たのだから「ちょっと散策を」と思いつつ街を闊歩するも、あまりにもの人の多さにうんざりしてしまい、小股でチョコチョコと付いてきた長女も自分の真似をして大股で歩いていた次女も「疲れた」と口に出す。橋のたもとにあるスイーツ屋…

天然アユの季節到来。紆余曲折の末に…

「やな」と聞けば岐阜在住であればきっとアレしか頭に思い浮かばないだろう。悟朗?六朗?それ「やな」じゃなくて「なや」だ。じゃなくて「やな」。漢字で「梁」と書く。 岐阜は海が無い代わりに川が多いので、県内至る所に「やな」があり初夏から秋にかけ鮎…

名物「パーコー」@岐阜県賀茂郡八百津町「お食事処 三勝屋」

昨日の 八百津ついでに 「三勝屋(さんかつや)」 偶然にもキレイに整いましたところで、そう、八百津といえばその名も全国区と思しき昭和8年開業の「三勝屋」にも行ってきた。 平たくいえば大衆食堂だ。人生、2度目と為る。 昭和8年といえば自分よりも3…

初クリ@岐阜県賀茂郡八百津町9月1日オープン「栗カフェふじのや」

自宅でYou Tubeを観ながらのエアロビの最中、足の小指をタンスにぶつけ悶絶したことはありませんか?私はあります。竹脇まりな、正直エアロビを舐めてたぜ。痛いのは別にして全然身体がついて行けやしねぇ。 と午前中に精一杯汗を流しカロリーを消費して、午…

その名に違わぬ長さ@岐阜県可児市「長麺うどん」

昔話を昨日のことの様に語ることが出来たならばそれはもう立派な年寄りの仲間入りだ。立派な年寄り褒め言葉かどうかはさておいて、これから話すことははつい3日前のことだ。それが果たして昔話のうちに入るかどうか、ここからは多分に聞き手側の問題だろう…

夏休みスイーツ旅@「SWEETS FACTORY MONTEUR」モンテール美濃加茂工場直売所

「モンテール」といえば日本で冠たるチルド洋菓子専門メーカーだが、その製造工場が岐阜県美濃加茂市にあることは国民の多くが知るところだろう。ということにしておこう。そのことは知らぬまでもスーパーやドラッグストア、コンビニ等でその名を目にしたこ…

直ぐに溶けてなくなる「ほうせき箱」@奈良市もちいどのセンター街

「奈良でここは行っておいた方がいいよって所はありますか?」 「味どころ やまと屋」で大将と打ち解けたところで、地元のことは地元民だろうと試しに訊いてみた。 「そりゃ『興福寺』の『国宝館』は絶対に観にいかなあかんね。『阿修羅像』は絶対に観ておい…

奈良で夜遊び♡@「味どころ やまと屋」

ホテルのラウンジでアルコールのフリードリンクを楽しんでいたら、 「そろそろお出かけの時刻よ♡」 と若い彼女達が耳元どころか耳を引っ張って声を荒げた。先のセリフはあくまでも理想を述べたに過ぎない。実際には 「何をいつまでもダラダラと飲んどるんじ…

奈良行脚だけど取り敢えず番外編

この時期に県またぎは不謹慎だとか軽はずみだとか命知らずだと罵られようが誹られようが罵倒されようが、偶然にも夏休みと休業が重なってしまっては仕方あるめぇ。この千載一遇のチャンスを利用しない手はないと遠路はるばる奈良県にまで足を運んでみた。 運…

『焼肉』&『伊吹山ミルクモカソフト』@ただ寄っただけの滋賀県長浜市

滋賀県はマンボー中だっちゅーの、ってことで酒が飲めねぇ。ハナから車だからそのつもりは毛頭ないが、たまには昼間っから宴会ぶってみるのもええんちゃうかってことで昼焼き肉を敢行した。行き先は長浜だ。 例によって竹生島への観光船乗り場にある無料駐車…

「真夏の大冒険」@滋賀県「河内風穴」

「口から生まれた口」と揶揄される岐阜市出身の女性芸人のSNSに見た「河内風穴」に、思わず30年前の思い出がフラッシュバックしたのだった。因みに「かわちのかざあな」と読む。「てめえの胴体に風穴を開けてやろうか」の「かざあな」だ。 というのは約30年…

今更ながらバスケットってなんだっけ?を知る@岐阜県山県市「山県ばすけっと」

「ご出身は?」 と訊かれ 「やまがた市です」 と答えると、そこに住民票を持つもの以外、全ての国民が山形市だと勘違いする。それが「山県市(やまがたし)」だ。一応、岐阜県にある。 そのどうしても山形に見下されてしまう山県市民にとって、少しは見返す…

レ・ミゼラブルだったあじさい

「冷酷」や「無情」、さらには「浮気」や「移り気」の花言葉を持つ花、そう、皆さんもご存知だろう。紫陽花だ。「あじさい」と読む。見た目の華やかさとは裏腹に、前者はまるでゴルゴ13、後者は自分みたいな花じゃないか。共に気をつけた方が良い相手だ。 …

終わりよければ全てよし@元祖ながしそうめん「釜ヶ滝 滝茶屋」

桜がそうであった様に今年は何から何までフライング気味だ。九州が既に梅雨入りし、ここ東海地方にもその兆しが見られると気象予報士が語っていた。雨男の自分が言うのも何だが雨は嫌いだ。従って梅雨も嫌いだ。ただ前世を占ってもらったところ、自分はかつ…

「せきてらす」で光りもの三昧

テラス、テラスとよく口にはするが、テラスの意味をまともに唱えられる者はほぼほぼ皆無だろう。ならばテラスとは何じゃらほい?ふふふ。斯くいう自分も全く知らん。ならば調べてみようとググったならば、古フランス語で盛り土を意味する語に由来するらしい…

「ぷらっとパーク関SA」で苦肉のランチ@岐阜県関市某所

高速道路を見るのは好きだが、実際にそこを走るのは好きではなく、かといってそこに設けられた施設を毛嫌いしているわけでもないどころか大好きな父と娘の昨日のランチの先は東海北陸自動車道の「関SA(上り)」にある「ぷらっとパーク関SA」だった。 因みに…

なんでもいいけど日曜日だからってダラダラするなよ

時計の針は深夜の0時を過ぎ、日付けが変わり早くも1時間以上が経過していた。ぬるくなった風呂を沸かし直し暫しのつもりで湯船に浸かると、気がつけば迂闊なことに30分以上も経過していた。居眠りをしていたらしい。1週間の疲れがここに来てドッと噴出…

重要文化財「長浜別院 大通寺」で姉妹プロレスを楽しむ

なにも長浜に「鯖そうめん」だけを食べに行ったわけではない。もちろん、「はちみつ入りソフトクリーム」を食べに行ったわけでもなければ、「堅ボーロ」を買いに行ったわけでもない。特に後ろの2つは想定外の出来事だ。じゃ、何しに行ったんだよ。 行動に意…

宮内庁御用達「堅ボーロ」を貪る。

生憎の雨の長浜だったが、幸いにして一部町並みにはアーケードが設けられている為、雨に降られることなく通りを往来することが出来たのだが、そんなことよりも驚いたのは我が家の娘たちが「アーケード」という言葉を知らなかったことだ。 岐阜には観光地名称…

名物「鯖そうめん」@滋賀県長浜市「 翼果楼(よかろう)」

五月雨と表現するには若干早いものの、雨に煙る街並みを息を切らし駆け続けてもいないが滋賀県は長浜の街を闊歩した昨日曜日だった。恐らく五十路を超えた、それも極限られたロートルJポップファンにしかわからないと思える巻頭文はここまでです。 長浜に行…

金生山明星輪寺(こくぞうさん)で大の大人が遊ぶ

自分はスギ花粉症だと思っていたのだが、人に聞けば目は痒いし鼻が詰まるは頭が重い、故に外にも出たくない、とこの様に耳にすることから、極めてライトな花粉症なのだと推測する。正直、外に出ると涙は止めどなく溢れるものの、目が痒いだの鼻が詰まるとい…

招かれざる客@下呂温泉「下呂発!温泉博物館」

待ちに待った「緊急事態宣言」の終了を受け、本日より店舗の再開と相成った。なまりになまった、というよりも、遊び呆けて「半分、馬鹿。」になったこの老体に再びムチを打ち、現場仕事に勤しもうと気合は入らないまでもそう思う。 今までは俯瞰しながら店舗…

トンちゃん&ケイちゃん+白玉うどん@岐阜県坂祝町「五代目食堂」

四代目の時は「四代目食堂」だったのだろうか?見た感じ、後継ぎはいなさそうだ。残念ながら「五代目食堂」で終焉を迎えてしまうのだろうか?などと考えながら、鉄板の上でトンちゃんとケイちゃんがグツグツと音を立てているのを様(さま)を娘たちと眺めて…

日本一の大天狗@岐阜県美濃加茂市「古井の天狗山(こびのてんぐさん)」

長年、テレビにインターネット、電話に至るまで「コミュファ光」のお世話になっていたのだが、宅の坊主が「Softbank」に於ける自分の家族会員になったことを境に、それらのものを全てSoftbankに切り替えることにした。電話代とセットにするとトータルでかな…

スキーは好きですか?@滋賀県「グランスノー奥伊吹」

なんの因果かまたしても滋賀県に行く羽目となった。なんの因果もクソも娘2号がスキーに連れていけというからだ。昨期は劇的な雪不足の為、岐阜県内でも営業が出来ずシーズン終了してしまったスキー場が出る始末だった。その中のひとつに「岐阜のツェルマッ…

のんびりな日曜日もたまにはいいよね~♪

見込みも早いが、ダメとわかれば見限りも早い。言っておくが女性の話ではない。車の話だ。具体的には嫁の車の話だが、さすがに年数も走行距離も薹(とう)が立ち過ぎた様だ。そこで新しく家族として迎え入れるべく、中古車の物色にとショップを巡ってきた。…

坂祝町(さかほぎちょう)の灯火@一億の「とんちゃん定食」

三菱のパジェロ王国として名高い町が岐阜県にある。難読町名としても県外にも名高いが、なぜか鉄オタだけはスラスラと読めてしまう「坂祝町」だ。国王はパジェロ2世。パジェロの塔に3つの下僕と共に住んでいる。 ところがその三菱パジェロを製造し、全国に送…

「コストコ」どっこい、おととい来やがれ!PartⅡ

まぁね、それが自分の娘たちへの甘いところでもあるんだけど、たまには本当に自分が嫌になることだってあるんだよ。そりゃ、そうさ。自分に限らず、たかだか会員登録する為だけに1時間半も並ばされたら誰でも嫌がるだろう? 他でもない「Costco」の話だ。 か…

iPhone12発売記念はリアルappleと共に!

I got it!( アイガ〜リ~)、親父狩〜り~、改めまして、リンゴ狩~り~に行ってきた。場所は旧岐阜県大野郡久々野(くぐの)町。現在は高山市に編入され、高山という観光立市のステイタスを得て果物の町として賑わい創出に頑張っている。 主に林檎や梨、…

ちょいワル親父 vs ちょいヨイ親父@創業昭和8年岐阜県賀茂郡八百津町「三勝屋」

目を瞑ると昨日のことの様に思い出されるが、いったい「つむる」と「つぶる」はどちらが正しいのだろう?あ、いや、脱線した。そう、昨日のことの様に思い出されるが昨日のことでないことは明白。ただネタを温めていたわけではけしてない。単に忘れていただ…