氷の上のさかな

氷の上にディスプレイされたさかなの様にセカンドライフをキラキラとさせる為に今を頑張ろうといったシュールなお話。

Entrance ceremony!! 顔が平たい日本人がいうところの入学式

Amazonプライムで今更ながら『セーラー服と機関銃』を観ている。「観ている」としたのはまだ観終わってないからだ。いや、「まだ」という言葉すら生温い。「未だに」観終わってない。よし、これで行こう。

 

ところで「まだ」と「未だに」の違いくらいはわかるよね?「まだ」は今現在になっても、ある状態が続いていること、「未だに」は今現在になっても、解決・改善されなくてはいけない事が続いていることを指す。

 

因みに「まだ」の対義語に「もう」というのがある。共に特定の時間に到達するスピードの早さを表す言葉だが、どうしても前者の方が仕事が出来ない感が否めない。ところがだ、ここに女性という媒体が介すると、仕事の内容により意味が全く逆転する。毎回「もう」「もう」と牛の鳴き声を聞かされている人は努めて改善に励みなさい。これが続くと「未だに」となるわけだ。

 

で、肝心の「セーラー服と機関銃」だが、かれこれ2週間近くも掛けてまだ半分くらいにしか到達出来ていない。この映画に限らず、自宅で観たことがある映画はほぼこんな感じのロングラン放映となる。要するに自分にとって映画鑑賞は良好な睡眠薬と言えるわけだ。

 

しかし、この頃の薬師丸ひろ子は当然のことだけど若いね。彼女との出会いは中3の時だった。映画「野性の証明」での衝撃の出会い。僕はその時、彼女に一目惚れをしちゃったんだ。アレから約40年の歳月を経ても「まだ」彼女のファンでいる自分がいる。ただ観たことがある映画位はその「野性の証明」と今回の「セーラー服と機関銃」の2本だけだけど。それもまだ2本目を観終わってないという(爆)

 

いいの、いいの。ファンを公言するのはタダだから。最近の彼女は映像でも写真でも見たことがないけれど、きっと年相応にキレイなんだろう。年相応でいうならば、自分の好みもまた年相応に変化してきている。AKBだとかSKEだとかに全く興味がわかないけれど、往事の「おニャン子クラブ」の今現在がブラウン管?に映ったりすると食い入るようにして見てしまう。わかりやすく言えばそういうことかな。

 

で、保護者一人のみと入場制限をかけられてしまったので参加は出来なかったが、やっと執り行われた次女の入学式に想いを寄せてしたためてみた。残念ながら皆、セーラー服を~♫ 脱がされて~♫ 夏服だったけど。にゃんにゃんにゃ~にゃ~にゃんにゃん♫

f:id:Croquis009:20200601200340j:plain

親友のココアとあづ紀の和洋折衷

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ
にほんブログ村